試験結果ならユーキャンのインターネット解答速報

平成28年度測量士補国家試験解答速報

2016年05月17日 16:33 更新

この解答速報の模範解答例はユーキャン独自の見解に基づいて作成したものであり、実際の正解とは異なる場合があります。
あくまでも自己採点の目安としていただき、最終的な合否の判断はしないでください。
また、この速報の内容は事前の予告なく変更する場合があります。 

受験された受講生の皆様、お疲れ様でした。
平成28年5月15日(日)に実施された測量士補試験の解答速報を掲載いたします。

1.全体講評

本年度の試験の出題数は全部で28問、内訳は知識問題が20問、計算問題が8問という結果でした。ここ数年は知識問題の出題が多い傾向にありますが、本年度も同様に、知識問題が多い内容になっていました。
知識問題では、基本的な事柄を問う問題が多く、じっくり読みこんで判断すれば容易に解答できる内容の問題が多かったように見受けられました。
一方の計算問題も、例年と比べて難しい計算問題や目新しい問題が無く、比較的易しい内容になっていました。
「No.26路線変更による路線長の計算」や「No.27土地の面積整形」の問題等では多少苦戦された受験生もいたかもしれませんが、全体的には、計算問題や個数問題が少なかったことなどを考慮すると、本年度の試験は例年になく取組み易い内容だったのかもしれません。
これまでの基礎的な事項をしっかりと学習していれば、十分に合格点をクリアできた内容ではないでしょうか。

2.やや難しかった問題

[No.19]ひずみと比高の問題
[No.26]路線変更による路線長を求める問題
[No.27]土地の面積整形計算

3.勘違いしやすかった問題

[No. 8]GNSSアンテナの向きをそろえる目的は位相のずれを軽減するため
[No.20]針葉樹は階調が暗く、葉がとがった樹冠
[No.28]定期横断測量では、水際杭を境に陸部は横断測量、水部は深浅測量を行う

4.判断が難しかった問題

[No.12]全体の較差だけが許容範囲を超えている場合の判断

No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7
1 4 2 3 3 4 5
No.8 No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14
1 3 5 5 2 3 5
No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20 No.21
2 4 1 5 4 2 1
No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28
3 4 3 2 4 2 5

キャリアアップに役立つ、ユーキャンの通信講座

ユーキャンの測量士補講座

ユーキャンの測量士補講座は、過去10年間の試験問題を徹底分析。「傾向と対策」を科目別にきめ細かく分析し、試験に出やすいところを中心に、丁寧に解説。 質問、添削、問い合わせも随時OK。徹底個別指導で、ユーキャンがあなたをサポートします! 詳しくチェック!

ユーキャンの土地家屋調査士講座

“不動産の表示に関する登記"を独占的に行う国家資格。測量士補の有資格者なら午前試験が免除となり、より効率的に「土地家屋調査士」が目指せます!
本番試験で使える用具を揃えた「用具付きコース」もご用意しています。まずは資料請求!詳しくチェック!

ユーキャンの2級土木施工管理技士講座

ユーキャンの2級土木施工管理技士講座は、建設工事が安全かつ予定通りに進行するよう、土木現場で働くさまざまな業者を統括するのが主な仕事。 合格に的を絞りった、ムダを省いた合理的学習法で、合格に近付く!詳しくチェック!

ユーキャンの宅建受験講座

不動産売買や賃貸の仲介に不可欠な国家資格、宅建。ユーキャンの宅建講座なら、テキストは驚くほどスリムな3冊のみで、専門的な法律用語をわかりやすく解説し、忙しい方でも短期間で効率的に合格力が身につきます。詳しくチェック!