試験結果ならユーキャンのインターネット解答速報

平成28年度 1級土木施工管理技術検定 実地試験 解答速報

2016年10月03日 10:02 更新

この解答速報の解答例はユーキャン独自の見解に基づいて作成したものであり、実際の正解とは異なる場合があります。
あくまでも自己採点の目安としていただき、最終的な合否の判断はしないでください。

必修問題

問題1:経験記述

(安全管理)
省略

選択問題(1)

問題2:土工

(イ) (ロ) (ハ) (ニ) (ホ)
ばっ気 セメント系 生石灰 風向 養生

問題3:コンクリート

(イ) (ロ) (ハ) (ニ) (ホ)
スペーサ 材料分離 ブリーディング 再振動 付着

問題4:品質管理

(イ) (ロ) (ハ) (ニ) (ホ)
測定面 浮き かぶり 水平位置 温度

問題5:安全管理

(イ) (ロ) (ハ) (ニ) (ホ)
順序 突合せ 接続部 中震 緊圧

問題6:環境管理

(イ) (ロ) (ハ) (ニ) (ホ)
特定建設資材 下請負人 再資源化等 種類 マニフェスト

選択問題(2)

問題7:土工

((1)、(2)の項目について、それぞれ1つずつ)
〔解答例〕
(1)仮排水の目的 (2)仮排水処理の施工上の留意点

・雨水の浸入による盛土の軟弱化防止
・降雨による法面の表面水による侵食、洗掘の防止
・豪雨時の盛土の崩壊防止
・降雨による濁水や土砂の工事区域外への流出防止
・手直し工事を防ぎ工事の円滑化
 等

・盛土面には4〜5%程度の横断勾配をつける
・のり肩部をソイルセメント等で仮に固め、適当な間隔で仮縦排水溝を設ける
・降雨が予想される場合は、土工機械のわだちのあとが残らないようにする。
・降雨が予想される場合は、まきだした土は転圧しておく

問題8:コンクリート

((1)、(2)の項目について、それぞれ1つずつ)
〔解答例〕
(1)初期凍害を防止するための施工上の留意点 (2)給熱養生の留意点

・コンクリートの練り混ぜ開始から打込むまでの時間をできるだけ短くする
・打込み時のコンクリート温度は5〜20℃の範囲に保つ
・コンクリート打込み時に、鉄筋、型枠等に氷雪の付着がないこと
・打込み後はただちにシート等で表面を覆い外気にさらさない
・所要の圧縮強度が得られるまでコンクリートの温度を5℃以上に保ち、さらに2日間は0℃以上に保つ

・コンクリートの温度を適切に保持する
・局部的な加熱により各部の温度差を大きくしない
・十分な湿分を与え乾燥を防止する
・散水などにより乾燥を防ぐ
・給熱養生終了時はコンクリートの温度を急激に低下させない
・給熱養生終了後に凍結することが予想される場合は直前に散水しない

問題9:コンクリート

(2つの規定方式とそれぞれの施工管理の方法)
〔解答例〕
(1)品質規定方式 (2)工法規定方式

・施工部位・材料に応じて管理項目・基準値・頻度等の品質の規定を仕様書に定め、締固め方法は原則として施工者に委ねて施工管理を行う。
・強度、変形量、乾燥密度、飽和度等を仕様書に定め、締固め方法は原則として施工者に委ねて施工管理を行う。

・敷均し厚さや、締固め機械の機種、および締固め回数を仕様書に定めて施工管理を行う。

問題10:安全管理

 (2つ)
〔解答例〕
労働安全衛生規則 クレーン等安全規則

・開口部の囲い(手すり)
・玉掛け者の安全帯の取付設備
・玉掛け者の安全帯の使用
・トラック荷台への昇降設備(高さ1.5mを超える場合)
・作業員安全帯の取付設備(開口部下まで2m以上)
・作業員の安全帯の使用(開口部下まで2m以上)
・関係者以外の立ち入り禁止(墜落の危険)

・作業方法の決定
・玉掛け者の有資格者の配置
・合図者の指名
・軟弱地盤上での使用禁止
・アウトリガーの位置の確認、養生(鉄板等)
・アウトリガーの張り出し
・定格荷重の表示
・クレーンジブの傾斜角の制限

問題11:施行計画

 (下記の4つの項目の中から2つを選び内容を記述)
〔解答例〕
  • <現場組織表>
    •  ・必要な担当者を定めて、業務分担と職責を明記
       (現場代理人、監理技術者、主任技術者、担当者等)
    •  ・各担当者間の連携
    •  ・必要な有資格者
    •  等
  • <主要船舶・機械>
    •  ・主要船舶・機械の選定
    •  ・主要船舶・機械の形式、仕様、数量
    •  ・主要船舶・機械の使用時期と期間
    •  等
  • <施工方法>
    •  ・工事個所の作業環境(周辺状況等)、制約条件(作業時間、交通規制等)
    •  ・工事の仮設備の構造、配置等の仮設備計画
    •  ・主要な工種ごとの作業フロー
    •  ・主要機械(騒音、振動、排ガス規制)の使用計画
    •  等
  • <環境対策>
    •  ・騒音、振動対策
    •  ・排水処理方法
    •  ・地盤沈下、地下水変動
    •  ・粉じん対策
    •  ・土砂運搬時の飛散対策
    •  ・建設副産物の処理
    •  ・工事車両運搬経路
    •  等

ユーキャンでは「総合」「実地試験対策」2つのコースで合格をバックアップ!

1級土木施工管理技士講座総合コース

土木の現場で活躍されているるお忙しい方に、ムリなく効率的に資格取得を目指せるカリキュラムをご用意しました。 スケジュールに沿って学習を進めれば、自然に合格力が身につきます。コース内容を詳しく見る

1級土木施工管理技士講座実地試験対策コース

土木の現場で活躍されているるお忙しい方に、ムリなく効率的に資格取得を目指せるカリキュラムをご用意しました。 スケジュールに沿って学習を進めれば、自然に合格力が身につきます。詳しくチェック!